健康のためにおすすめ。生野菜、豆類、納豆を積極的に食べよう

栄養バランスを考えることが重要なんだな

食事はバランス良く

健康情報「食事」

健康を意識した野菜の食べ方

昼食や夕食などを食べる場合は、その食べる順番というものに注意しましょう。食べる順番が健康に影響すると言われています。
まずは何よりも先に「野菜」から食べるようにしましょう。サラダからスタートすることがベストとされています。胃の中に野菜バリアを張るイメージと言っておきましょうか。そうすることで、その後に入って来る食べ物から出る「糖」を抑える働きが高まることになるのです。血糖値に関係するのです。
このことは大きなことで、後に糖尿病の予防という結果になります。
食事の取り方としては「野菜 →メイン →ゴハン」といった順で、間にお漬物を挟む感じですかね。野菜からということを守れば、あとはそんなに決まりはないと思いますが、健康のために「野菜ファースト」は絶対に守りましょう。少しの意識でいいので誰でも行えることだと思います。

「豆」が健康にいいと言われる理由

「豆が大好きだぁ」って方は、そんなに多くはいないことでしょう。
でも、この「豆」という食べ物は、健康に高い働きがあるとされているのです。栄養がたっぷりと、たんぱく質、ビタミンやミネラルなどがたくさん詰め込まれた食品なのです。健康効果や美容効果、この2つを兼ね備えた自然界の「王様サプリメント」とも呼ばれています。王様は私が勝手につけました。
ですから、毎日食べることを心がけるようにすることで、健康栄養素を補えることになりますよね。是非、お母さんと相談しよう。

納豆はおいしいよね。超おすすめします

「納豆」は、毎日の食としてレギュラー化しましょう。あれは、独特の匂いがありますが、5回くらい我慢して食べ続けることでクリアできると思います。逆にあの匂いがたまらなくなると思いますよ。
とくに関西の方は苦手という方が多いそうですが、それでも少しづつ認知されてはいるようです。小粒、大粒とありますが、何でも来いって感じに私はなっています。ゴハンが何杯でもイケますね。
食べ方を工夫をすることで、意外と受け入れられるかも。たとえば、カレーと一緒に混ぜる、お蕎麦に絡める、ピザにのせるとかいろいろとあります。納豆はおいしいよー